昨年のフランスからの帰国後から、妻と自分の間で議題に上がっていたことがありました。

 

それは、自分たちの作品制作場所や保管場所をどうするのかという問題。
(何かを創ったり、それらを保管しておく場所がもうない)

 

物理的キャパがいっぱいになりつつある中、次のフェーズに向かうにあたっては必須となるそれらをどう克服していこうかと検討していたところ、奇跡のようなお誘いを頂きました。

 

なんと4月から、兵庫県姫路市にあるこちらのコテージを使わせて頂けることになりそうです。

 

毎月半月程はこちらに滞在するという、3つの拠点での生活がはじまります…
そして今までにはなかったことにもたくさんトライすることになりそうな予感。
ウィルスの影響により自分たちにもいろいろ悲しいことが起こっていますが、ひとつひとつ乗り越えて、次を目指していきます!

 

詳細はまた追って。

 

After returning from France last year, my wife and I had an agenda to overcome.
There were problems of what to do with our creation and storage space…
(We no longer have enough space to create things and storage space.)

As we headed to the next phase, we were considering how to overcome these, and we could receive a miraculous invitation.
It seems possible we will be able to use this cottage in Himeji City, Hyogo Prefecture from this April!!
So we will be staying here for about half a month every month, and we will start living in three bases.
And we will try many things that have never been done before.

 

Due to the recent influence of the COVID-19, many sad things have happened to us, but we will work hard to overcome them one by one and aim for the next!

More details at a later date.

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket